Second Attack
Waikiki

(Peal Harborへの思いは募る。Hawaii日付 2001年1月29日)

 Hawaii滞在はや3日目、7:00すぎに起床。冬のHawaii雨期なので本日は曇、所々で雨が降っているのが見える。しかし所々晴れ間が見られ虹が2本同時に出た。不思議な天気だな。さて、本日は昼から再度Pearl Harbor Attackを敢行!それも一人で・・・
 女房の心配はよそに心は既に
Pearl Harborに飛んでいる。落ち着け!こういう時に事故は起きる。と言い聞かせながら、午前中は義父の希望でHawaii一綺麗なと言われているビーチ、Hanauma Bayに行くことになった。しかし曇空で他のビーチと変わらないので残念がっていた。小生も残念である。寒さも感じ泳ぐ気になれないので早めに引き上げHawaiiに戻る。
 家族を
HOTEL Sheraton Moana Surfriderで降ろし15:00にこの場所で待ち合わせをする約束をした。皆は姪の希望でWaikiki Tolleyに乗るらしい。
 さぁ出発!
Kalakaua Avenueは東行きの一方通行になっておりPearl Harborと逆方向であるが途中Kapahulu Avenueを北上、H1 Westに上がる。
 すべてが順調である。3日目には幾分緊張感は取れ、
Free Wayの流れも良く、問題は無い。アメリカの道路ルールになれてきたので思い切って左車線に入ろうと思い、ウインカーを付けステアリングを切る。前方に車がいないのを確認し今だ使ったことのないクルージングシステムを試す。面白い。こりゃ楽だわ。と訳わかんない一人ごとを鼻歌混じりで言いながら西へ西へと進む。途中でげぇ〜最悪。でもスコールなので直ぐ止むが、雨天高速走行は危険なのと、標識見落としで迷子になってしまったらイヤなので右車線に戻る。何もなく走り続けること数10分、Honolulu国際空港をスルーし、Exit15H1 Free Wayを降りKamehameha High Way 99に乗りPearl Harborを目指す。
 最初に来たときは
Exit13B、今度はExit15で降りKamehameha High Way 99に入ったが今度はPearl Harbor East Lochが左手に見える。当然風景も違ったように見えるが気にせずに走る。だがいつまでたっても着かない。「おかしい?」旅行雑誌の地図を広げ確認するが地図自体が大まか過ぎてめぼしい目標物が無いので自分の現在地が解らない。
 しまった!
迷子になってしまった!女房の心配は的中してしまった。小生こう見えても方向音痴を称される強者?で簡単なルートほど間違える。今回も見事に間違ってしまったが避難する女房もいないからいいが、不安が押し寄せる。迷った時には人に聞けと思った所にPoliceがいた。まるで映画「ポリスアカデミー」に出てくる様な制服でしかも黒人、粋にサングラスを架けているが小生(身長174cm)より細身で小さい。本当にこんなPoliceもいるんだなと思いながらUSS Arizona Memorial Centerの場所を聞く。このぐらいの英語はできるので話しかけると、やはり20mm機関砲。聞き取れないほどの早口、今回は援護射撃がないので一人で応戦しなくてはならない。理解できないと言う表情をしていたのであろうか今度はゆっくり話してくれた。解らない単語だらけだが身振り手振りで説明してくれたので何となく解った。キッチリ聞かなくては又迷子になるのにOK!Thank You Very Much.と答えてしまった。いつも外国はいい加減なところがあると言いながら、小生もかなりいい加減なところを持ち合わせているので批判はできないな、と自己嫌悪。言われた通りに走り見たことのある風景に出くわし無事に到着した。

 WaikikiからH1へそしてPeal Harborまで必要なもの。
  ここもありません。
  しかし、道路地図と記憶力と語学力は必要と思うが、何が何でもとにかく図太
  く行く性格(説得力が無い・・・)

Frost AttackPear Harbor戻る / 進むI Have Returned

 Top Page はじめに・・・
Frost Attack  序章 Northwest 0016 Honollu国際空港
 H1(FreeWay) Pearl Harbor 
Second Attack  Waikiki → I Have Returned Arizona Musuom
 Ford Island →  BattleShip Missouri
 おわりに・・・
おまけ・・・  Arizonaについて Visitor Center Map Link