Arizona Musuom

Arizona Memorialレポート

 劇場の外にで、Arizona Memorial向けてシャトルボートに乗船する。シャトルボートは1艇だが時間のロスが無いよう合理的に運営されている。乗務員は海軍兵士、セーラー服の白さが眩しい。席を決め座り見回すと16番組日本人らしき人は見あたらない。小生一人である。Pearl Harborに出発する前に義兄より、午後は日本人が少ないはず、場所が場所なので変な言いがかりをつけられないかな?と冗談ともとれる心配をされたことを思い出さなくてもいいのに思い出してしまいちょこっと不安になってしまう。
 出港!再びイヤホーンを付け説明を聞きながら着岸するまでの5分程度の船旅を楽しむ。遠くなる
Visitor Center、近づくArizona Memorial。映画でArizonaの惨状を幾度もなく繰り返され洗脳されてしまったような滅入ってしまった気分を心地良い潮風が換えてくれる。アナウンスは記念館の説明の他、防戦、消火活動の証言を織り交ぜながらの内容なので再び気分は戻されてしまった。
 
着岸シャトルボートから桟橋を伝いArizona Memorialを仰ぐ。小生アナウンスのお陰であろうか厳粛な気分になってしまい興味本位の感覚は無くなってしまった。周りの人々も厳粛な空気で満たされている。1962年に開館しているが、汚れ一つないと言って良いほど綺麗である。中は3つの部屋に分かれて先ずは、両サイドに何の旗かは不明だが右に9本、左に8本あり、その次は部屋は展望室と言うのであろうか、沈んだArizonaが眼下に見える。巨大な恐竜の化石の胸部の中にいるみたいな錯覚をおこす様な構造で天井も穴だらけ、建物自体照明器具は無い、すべて自然光だ。2箇所に土台付きのプレートがあり在りし日のArizonaの左舷・上弦図面と、記念館がどの場所にに建てられているかを示している。潮の潮流、天気にもよるが干潮、晴れの場合には第1主砲塔までよく見えるらしいが、小生がこの地に立った時はあいにくの曇り空なので第3主砲の土台がに見える程度、よく目を凝らして真下を見ると無惨にも壊れ錆で茶褐色になっている船体が見え、小魚が何事もなかったように泳いでいる。海水は澄んでいるが、所々が浮かんでいるのが見え60年近く月日が流れているのに今だこの艦は生きていると言うイメージに駆られる。更に奥に進むとArizonaと命を共にした1177名のクルーの名が壁一面に彫られており、その真下には花束が添えられている。周りの人たちも神妙な面もちと厳粛なムードが尚一層漂う。記念に写真を取っている人もいたが、小生そういう気分になれずただ見つめるだけしかできない。そして何気なく合掌した。
 その瞬間であろうか、人の視線が小生に向けられているのが感じた。それもそうだろう、東洋人・
日本人は小生ただ一人、宗教的にも合掌のポーズを取るのは仏教徒ぐらいなものなので、間近に見る合掌のポーズが珍しいのか、日本人がココに何しに来たんだと思われたのかは不明だが顔を上げその場より立ち去ろうと振り向くと多くの人と目が合った。展望室に戻りもう一度Arizonaを覗き見る。顔を上げ遠くに見えるBattle Ship Missouriが目に入った。
 そうだ、
Battle Ship Missouri Memorialってどうやって行くのであろう?下調べをすればよかったのに、ここにきたら解るだろうと思ったが、やはり解らない。解らないことは当館の管理人に聞いてね。というアナウンスを思いだし聞いてみる。20mm機関砲では無い、場所がそうさせるのであろうか物静かに答えてくれたが、チケットを買って下さいしか解らなかった、また小生のいい加減モードが働き。Thank you.と答えてしまった。これが後に大きなロスタイムになることなるがこの時点では小生は気づかない。
 シャトルボートが新しい人達を運んできた。小生達がここを去る時間が来た。桟橋に出振る帰りもう一度
Arizona Memorialを見る。シャトルボートに乗り込み再びイヤホーンをする。内容は同じ様な事柄だが最期に・・・
 「我々はこの事実は忘れてはいけないが、国同士が憎みあうことはしないことを誓う。」と締め括りアナウンスが終わると同時に
Boat Landingに接岸した
 
時間にしては短い時間だが色々な物を目にし、ものすごく考えさせられ、有意義な時間を過ごせたと満足である。

 Arizona Musuomで必要なもの
  
!ありません
  
大きなお墓と呼べる場所なので厳粛に史実を受け止め、英霊に哀悼の意を捧げ
  て下さい

I Have Returned戻る / 進むFord Island

 Top Page はじめに・・・
Frost Attack  序章 Northwest 0016 Honollu国際空港
 H1(FreeWay) Pearl Harbor 
Second Attack  Waikiki I Have Returned Arizona Musuom →
 Ford Island →  BattleShip Missouri
 おわりに・・・
おまけ・・・  Arizonaについて Visitor Center Map Link